雑記

実験サイトの話【第1話】~始まり~

hinakira

実験サイトの話します。

Twitterでたまに話してますが、実験しているサイトがあるんご。

実験サイトの、実験結果について話していくよ。

実験結果は、そのつど公開していきます。

今回は、どんな実験をしているのか、1〜2ヶ月の状況について。

ぜーーーんぶ、話します。

実験の内容

サイトを作ったのは10月はじめでした。

実験の内容は、特定のキーワードに強いサイトができるのか、というもの。

特定のキーワードは【メリット】【デメリット】です。

【デメリット】は、わりと収益からも遠くないキーワードだし、このキーワードに強くなれば、悪くないかなと。

ちなみに、ジャンルは問わない形です。

ジャンル横断サイト、とでも言いましょうか。

ジャンル横断サイトの例

ジャンル横断サイトで有名なのは、「mybest」ですね。

【おすすめ】というキーワードに強いサイトです。

たぶんあなたも、○○おすすめ、というキーワードで見たことがあるでしょう。

mybest、つえーっす。

で、そのコンセプトをパクリんちょしたわけ。

メリットデメリットってキーワードに特化したサイトもなかったしね。

あ、厳密にはあるけど、あんまり強くなさそうって感じ。

で、どうなったか。

1ヶ月目

はじめの一歩。

一か月目はこんな感じでした。

記事数は13記事。

順位の平均は30位くらい。

クリックは27回。

まぁ、一か月目だしねーーー。

ちなみに、この頃は、ほとんど外注さんにお願いしてました。

あくまでも実験サイトなので、あんまり時間を割きたくなかったのよねん。

ちなみに、クリックされてるキーワードは以下参照。

空腹で寝るデメリット、で良くクリックされてますね。

この頃、このキーワードは10位くらいでした。

いま(2023.1.5)では4〜5位くらい。

まだまだ、全体的に順位が低い感じですね。

狙ったキーワード

キーワードについては、上位を狙えるキーワードから選定していきました。

具体的にいうと、SEO難易度が「0」のものです。

SEO難易度は、ラッコキーワードで調べました。

有料のね。

あ、ほかにもウーバーサジェストとかでも調べられるよ。

それと、高ボリュームのキーワード。

つまり、○○デメリット、でSEO難易度が低くて、高ボリュームのキーワードです。

そのころ僕は

僕は、キーワード選定して、外注さんにお願いする、そんな感じでしたね。

実験サイトなので、修正とかもあんまりしてないです。

で、この頃はぜーーーんぜん結果に表れなかったので、モチベーション低い感じ。

やっぱり順位低くて読まれないと、どうしてもそうなっちゃうよねー。

時間と、お金、ムダにしてるかも…とかね。

2ヶ月目

2ヶ月目、ちょっと改善してますねー。

ちなみに、2ヶ月目に書いた記事数。

なんと。

1記事。

すくなっ!!!

ええ、ぶっちゃけヤル気、なかったっす。

そして、3ヶ月目に、変化が起きます。

つづく。

ABOUT ME
ヒナキラ
ヒナキラ
ブロガー
孤高の凡人ブロガーこと「ヒナキラ」です。ブログ5つ運営。当サイト含め、3つは趣味&実験。ブログ月収は6桁。Twitterフォロワー数8,800人。ブログを楽しんでいます。
記事URLをコピーしました